ホームページ制作会社(東京)/Web制作会社グローバルダイン

フリーダイヤル0120-387-885 電話受付:平日朝9:00~夜18:00

ご相談・お問い合わせ

MENU

News

ホーム > お知らせ > SXOって何?SEOからSXOの時代へ!

SXOって何?SEOからSXOの時代へ!

2017.04.21

SXOって何?SEOからSXOの時代へ!

「SEO対策はもはや過去のもの!?」

そのように言われる日も近いかもしれません。すでに、検索結果の上位表示を実現するための発想として求められているのは、SEOではなく「SXO」という概念です。

では、SXOとは何なのでしょうか。そして、なぜ必要なのか。見ていきましょう。

マシンラーニング(機械学習)へと移行するSEO

マシンラーニング(機械学習)へと移行するSEO

最新のIT用語をチェックしている方であれば、「マシンラーニング(機械学習)」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。マシンラーニングとは、人工知能による研究課題のひとつであり、具体的には人間が自然に行っている学習能力をコンピューターによって実現しようとするものです。

たとえば、私たちはテキストや会話によって情報を収集し、それを既存の知識と組み合わせることによって、より発展的なアウトプットを実現しています。その過程は未知な部分も多く、研究者でないかぎり、詳細に説明することはできないはずです。

それをコンピューターで実現しようとするのがマシンラーニングなのです。

SXO(サーチエクスペリエンス最適化)とは

SXO(サーチエクスペリエンス最適化)とは

実は、このマシンラーニングの技術がSEOにも組み込まれようとしています。

端的に言えば、マシンラーニングの技術を応用することで、より検索ユーザーにとって価値のある情報を提供しているコンテンツを上位表示させようとしているのです。そのとき、重要なのは「SXO(サーチエクスペリエンス最適化)」という概念です。

SXOは「Search Experience Optimization」の略称で、つまり検索“体験”を最適化しようとする考え方です。SEOが検索“エンジン”の最適化であることと比較して、いかに検索ユーザーに寄り添っているかがお分かりいただけることでしょう。

これからは、SXOの発想がコンテンツ制作には欠かせないのです。

ユーザーの期待に応えられているか?

ユーザーの期待に応えられているか?

Googleが提供している検索エンジンのアルゴリズムは、日々、進化を続けています。マシンラーニングの技術を応用しようという発想も、まさに、IT技術の最先端をいっているGoogleだからこそ実現できるものです。その点において、私たちは、時代に逆行することはできないでしょう。

むしろ、最新の技術がどのようなものなのかをチェックし、そのうえで、Googleが求めているものを理解することが非常に重要になってくるのです。

特に検索ユーザーの満足度を高めるという観点から、SXOという発想が生まれていることを改めて認識し、適切な対応をしていくことが求められます。

SXOにおいて注意すべきポイント

SXOにおいて注意すべきポイント

SXOという概念において重要視するべきポイントには、どのようなものか考えてみましょう。

大きく分類すると「ユーザビリティ」「レバレンス(適合性)」「オーソリティ」の3つになります。それぞれ、詳しく見ていきましょう。

1.ユーザビリティ

SXOのもっとも根幹となる考え方に「ユーザビリティ」があります。

ユーザビリティとは、ユーザーにとっての使いやすさ。つまり、ユーザーに対してよりよい体験を提供しようとする発想から、より使いやすいコンテンツが生まれるということです。

2.レバレンス(適合性)

2つ目のポイントは「レバレンス(適合性)」です。

SEO対策において重視されるキーワード。そのキーワードが、いかにユーザーの意図とマッチしているかという考え方がまさにレバレンスです。キーワードそのものというよりも、とくにユーザーが求めている価値に対する適合性を意識しておきましょう。

3.オーソリティ

そして3つ目のポイントが「オーソリティ」です。

オーソリティは直訳すると「権威」という意味になりますが、SEO的な考え方で言えば「関係性の構築」となります。具体的には、より評価の高いサイトと強い関係性(リンク)をもっているかがポイントになります。

ユーザーの問題を解決するコンテンツを

ユーザーの問題を解決するコンテンツを

コンテンツホルダーが考えるべきことは、常に、ユーザーの興味関心であり、さらに言えば「どのような価値が求められているのか?」「どのような問題を抱えているのか?」という発想です。

まさにコンテンツ制作の原点ともいえるこのような考え方を基礎にして、SXOへの理解を深め、今後のホームページ制作を行う必要があるのです。

ホームページを戦略的に活用をお考えの方は、専門のホームページ制作会社に相談することをおススメいたします。

お問い合わせ-Contact-

お電話でのお問い合わせ受付窓口
0428-84-0159〔 電話受付 : 平日/ 9:00~18:00 〕
0428-84-0159〔 電話受付 : 平日/ 9:00~18:00 〕
メールフォームでのお問い合わせ受付窓口
無料相談・お問い合わせ

主な対応エリア

東京都23区・多摩・西多摩全域/神奈川県・川崎市全域・相模原市全域/埼玉県・埼玉県全域/山梨県・山梨県全域
東京・八王子・立川・福生・あきる野・青梅を中心に全国対応としたウェブ会社・ホームページ制作会社のグローバルダイン。ホームページ制作・スマホサイト制作・SEO対策・ネット集客支援・システム開発・など、Webマーケティングを取り入れたコンテンツ企画・制作から運用、集客・運用までワンストップで行っております。企業ホームページ制作をはじめ、官公庁、自治体仕様のホームページ制作やキャンペーンページ制作も対応いたしております。

ページトップ
ホームページに関するスマート相談フォーム