ホームページ制作会社(東京)/Web制作会社グローバルダイン

フリーダイヤル0120-387-885 電話受付:平日朝9:00~夜18:00

ご相談・お問い合わせ

MENU

News

ホーム > お知らせ > 観光拠点へ待望の宿泊施設 「ねねんぼう」がオープン

観光拠点へ待望の宿泊施設 「ねねんぼう」がオープン

2019.05.31

奥多摩の日原に宿泊施設がオープン

桜ホテルズ運営、奥多摩の日原に

奥多摩町日原の町交流宿泊体験施設「やすら樹の宿ねねんぼう」はこれまで、地元で運営していたが、高齢化などさまざまな理由で休館となっていた。昨年、町が指定管理者を募集し、渋谷区でホテルを運営し、奥多摩湖畔で古民家カフェ「インディゴブルー」の指定管理者となっている桜ホテルズに決定した。

新施設は、従来の建物を活かし内装や外構など新たにリニューアル。エントランスを彩る庭園は、イングリッシュガーデンなど手掛ける世界的庭園デザイナーの石原和幸デザイン事務所が担当し、奥多摩の景色に合うオリジナルデザインに。

また、館内の障子はすべてロールスクリーンに。日原の自然を存分に感じてもらいたいとの思いからすべての窓に取り付け開放感を演出している。

館内食堂で行われたオープニングセレモニーでは、小林利男オーナーの友人で文化放送アナウンサーのバンブー竹内さんが司会を担当。レセプションとして、元サーカスのカップルデュオ「2VOICE」(原順子さん・叶央介さん)がミニライブを行い、オープンに華を添えた。

あいさつに立った河村町長は「かつてこの地は旅館も民宿もあった登山基地だった。もう一度、素晴らしい施設とともに日原の活性化を図っていきたい。日原の皆さんには日原の良さをぜひ教えていただきながら、運営してもらえたらと思う」と話し「地域の皆さんとの絆を強く、多くの皆さんが帰ってくるようよろしくお願いします」と笑顔を見せた。

夫妻で同施設を担当する小野寺奈美子マネージャー(54)は、夫の照之さん(54)と北海道から日原地区に移住したばかり。「川のせせらぎ、鳥の鳴き声、奥多摩が大好きになりました。ここを第二の故郷と思い骨を埋める覚悟で頑張っていきたいと思います」とあいさつ。地元の日原自治会の黒沢正直会長も「本当にほっとしました。日原鍾乳洞も昨年は何十年かぶりに来場者10万人を突破した。ねねんぼうとタイアップして、お客さんがたくさん来ることを願っています」とほほ笑んだ。

奥多摩で2施設目の運営となり、4月26日(金)にはJR奥多摩駅前に飲食店「氷川食堂」をオープン予定の小林オーナーと嶋田美恵子社長は「庭には私たちの社名にもなっている桜をたくさん植えさせていただきました。大好きな花、桜は花を咲かせ皆を幸せにしていく。一つひとつ丁寧に3つの施設をしっかりやっていきたい」と話し「皆さんの期待の大きさを感じています。その応援を力に自分たちのできることを精一杯やっていけたらと思います」と話していた。

料金は一泊2日の2食付きで7500円~9500円。場所は日原鍾乳洞手前の町森林館隣接。予約は各種宿泊予約サイト、またはねねんぼう(0428-85-9884)へ

西多摩新聞 2019年4月19日付 3面より 記事・写真提供:株式会社 西多摩新聞社

お問い合わせ-Contact-

お電話でのお問い合わせ受付窓口
0428-84-0159〔 電話受付 : 平日/ 9:00~18:00 〕
0428-84-0159〔 電話受付 : 平日/ 9:00~18:00 〕
メールフォームでのお問い合わせ受付窓口
無料相談・お問い合わせ

主な対応エリア

東京都23区・多摩・西多摩全域/神奈川県・川崎市全域・相模原市全域/埼玉県・埼玉県全域/山梨県・山梨県全域
東京・八王子・立川・福生・あきる野・青梅を中心に全国対応としたウェブ会社・ホームページ制作会社のグローバルダイン。ホームページ制作・スマホサイト制作・SEO対策・ネット集客支援・システム開発・など、Webマーケティングを取り入れたコンテンツ企画・制作から運用、集客・運用までワンストップで行っております。企業ホームページ制作をはじめ、官公庁、自治体仕様のホームページ制作やキャンペーンページ制作も対応いたしております。

ページトップ
ホームページに関するスマート相談フォーム