ホームページ制作会社(東京)/Web制作会社グローバルダイン

フリーダイヤル0120-387-885 電話受付:平日朝9:00~夜18:00

ご相談・お問い合わせ

MENU

News

ホーム > お知らせ > ホームページ集客に効く!Web新時代のマシンリーダビリティ

ホームページ集客に効く!Web新時代のマシンリーダビリティ

2018.07.13

Web新時代のマシンリーダビリティ

ホームページ上において、高齢者や障害者を含め、webサイトを利用するあらゆる人が、年齢や身体的制約、あるいは利用環境に関わらずコンテンツや機能を使えることを「Webアクセシビリティ」と言います。

これまで、WebアクセシビリティはJISX8341(高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ)という規格を基準として、高齢者や障害者に配慮されることが重視されてきました。

しかし、時代が移り変わり、やるべきことも重要視することも変わってきています。

今では高齢者・障害者配慮設計だけでなく、音声認識なども含め、様々な機器をすべての人が便利に使えるようにする「機器が読み取りやすい配慮(マシンリーダビリティ)」を行うことが、コンテンツの優位性を高めるのです。

これまでの対策は…

これまでのWebアクセシビリティ対策は

これまで行われてきたWebアクセシビリティ対策を振り返ってみましょう。
代表的なものとして、弱視や老眼の方でもサイトの内容を把握できるように「文字の拡大ボタン」「音声読み上げ機能」を付けるといった配慮がありました。

しかし、最近ではパソコンやスマホ本体で文字の拡大や縮小は簡単にできてしまい、テキスト読み上げることができるアプリなども増えてきています

確かに情報を受け取るのが困難なのは、高齢者や障害を持った方であることが多いのですが、現在はデバイス本体やアプリにアクセシビリティに配慮された機能があるため、ホームページに埋め込む必要が無くなってきているのが実情です。

「Webアクセシビリティ=誰もが情報を受け取れるサイト」

Webアクセシビリティ=誰もが情報を受け取れるサイト

Webアクセシビリティの定義では本来、 “誰もが情報を受け取れるサイト”がアクセシビリティを確保できているサイトとしています。

パソコン以外の様々なデバイスからホームページにアクセスが出来るようになり、Webを利用する人は以前よりも様々な環境からホームページを見ることが出来るようになりました。

そんな今、webアクセシビリティ対策として必要なのは、老若男女、年齢や身体的制約に左右されずに情報を受け取れるよう配慮するのはもちろん、「どのデバイスから見ても同じようにアクセスでき、情報を受け取れるように配慮すること」なのではないでしょうか。

実施しておきたい対策 マシンリーダビリティとは

マシンリーダビリティ=機械可読性

そこで重要になってくる対策が「マシンリーダビリティ」を高めることです。

マシンリーダビリティとは、その名の通り「機械可読性」のこと。

これを高めることで、情報を人だけでなく、コンピューターが読み取りやすくなり、情報の必要な人の元にコンテンツが届きやすくなります

これからのWebアクセシビリティを考えるうえでは、このようなマシンリーダビリティへの配慮も必要となるでしょう。
具体的には、次のような対策が求められます。

  • 文字を読めるように文字色や背景色に配慮する
  • リンク文章を分かりやすい言葉にする
  • タイトルや見出しなどをつけ、内容を一目で把握できるようにする
  • 複数のブラウザや媒体で表示を最適化する
  • CSSで正しくレイアウトする
  • 画像の代替テキストをきちんと内容の分かるものにする
  • 動画コンテンツには字幕を入れる
  • SEO対策をきちんとする

たくさんあるように見えますが、これらは実はデザイナーやエンジニアの中に「きちんと作る」という意識があれば、普通に行われていることです。

細部にしっかり配慮することで、Googleからの評価が上がり、アクセスのしやすさも上がって行きます。細部をしっかり作ることが大切なのです。 

これからのWebアクセシビリティ

これからのアクセシビリティ、マシンリーダビリティ

Webサイトの特徴は、距離に関わらずいつでも、年齢や性別に関わらず誰でも、情報を受け取れるところです。

しかし、アクセス出来なかったり、出来ても情報を受け取れなかったりしたら、ホームページの意味は無くなってしまいます。

企業なら、それが大きな損失に繋がっている可能性もあるのです。

だからこそ誰でも環境に関係なく、情報を受け取れるサイトにするため、マシンリーダビリティを高めることは今後、Webアクセシビリティを向上させるために重要視されることでしょう。

ホームページ制作でお悩みの方は、お気軽にご相談ください

Webアクセシビリティおよびマシンリーダビリティを高めるための対策は、社内の担当者による地道な努力が欠かせません。

Web担当者はもちろんのこと、デザイナーやライターがきちんと意識することによって、より良いWebサイトをつくり上げることができます。その点、周囲の理解と協力を得ることもまた重要になるでしょう。

もし社内でWebアクセシビリティやマシンリーダビリティがうまく進められないのであれば、ぜひ弊社までご相談ください。ホームページ制作に精通したスタッフが、親身に丁寧に対応させていただきます。より読まれるWebサイトを制作するために、まずはお気軽にご相談くださいませ。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

お問い合わせ-Contact-

お電話でのお問い合わせ受付窓口
0428-84-0159〔 電話受付 : 平日/ 9:00~18:00 〕
0428-84-0159〔 電話受付 : 平日/ 9:00~18:00 〕
メールフォームでのお問い合わせ受付窓口
無料相談・お問い合わせ

主な対応エリア

東京都23区・多摩・西多摩全域/神奈川県・川崎市全域・相模原市全域/埼玉県・埼玉県全域/山梨県・山梨県全域
東京・八王子・立川・福生・あきる野・青梅を中心に全国対応としたウェブ会社・ホームページ制作会社のグローバルダイン。ホームページ制作・スマホサイト制作・SEO対策・ネット集客支援・システム開発・など、Webマーケティングを取り入れたコンテンツ企画・制作から運用、集客・運用までワンストップで行っております。企業ホームページ制作をはじめ、官公庁、自治体仕様のホームページ制作やキャンペーンページ制作も対応いたしております。

ページトップ
ホームページに関するスマート相談フォーム